「とり」の日記

いろいろと書いていきます。

ジム通いから、自宅トレーニングに変えた話

今日、約4か月通っていたスポーツジムを退会した。利用頻度は、土日のどちらかなのでせいぜい週1回だ。

 

今回、「どうして続かなくて・・・」というマイナスの理由で退会したわけではない。「身体を動かす習慣」がついてきて、もう自宅でのトレーニングに切り替えても良い時期になったからやめたのだ。

 

「身体を動かす習慣」と書いている通り、運動する目的はガッチリと鍛えることではなく、「適度な健康維持や日頃のストレス発散」だ。そのために、毎月会費として6,800(+税)を払うのは、あまりに高額すぎる。

できれば、そのお金を、映画や本、友人との交際費にあてたい。

 

自宅トレーニング用として、以下の器具を購入した。総額3,000円だ。これとプラスして、外でランニングをする予定だ。ほんとにこれで十分である。

 

f:id:tasumania0930:20180908195034j:plain

f:id:tasumania0930:20180908195402j:plain

 

今回の約4か月間のジム利用は事前に目的がしっかりと設定できていて、かなり計画通りにいけたと思っている。

 

なにごとにも言えることだが、なにかを始めるときには事前に目的をはっきりとさせておく必要があると、ぼくは思う。

「ゴールを決めずに続けよう、続けよう」と走り続けるよりも「ここまで来たらやめよっかな」でも良いと思う。

 

「続けるための意思」も大事だが、『やめるタイミング』を事前に定めておくことも同じくらい大事だと思う。

(スポーツジムは辞めどきが難しい)

 

「習い事って、そんなものだろう」

そうでなきゃ、途中、なんのためにやっているんだっけ?とわけわからなくなってしまうから。