鳥の日記

いろいろと書いていきます。

書きたいから書く-書きたいのに書けない人のための文章教室

幼いころから、「活字」というものは好きではなかった。むしろ嫌っていた。その理由は、自分の書く字が汚いことや読解力がない、本を一冊読みきることができなかったことがあったからです。しかし、それがいつごろからか解決されていました。それが中学生時代か高校時代か覚えていませんし、もちろん、そのように至ったきっかけも覚えていません。

今となっては、なにかを「書きたい」と強く思うようになっている自分がいます。上手く書けるようになるために、たくさんの文章を読むようになったり、文章の書き方本を多く読むようになっています。

 

そして今回、手にとったのが本書となります。

本書を読み学び取ったことは、

  1. MY名文を書き写す
  2. 四〇〇字(原稿用紙一枚)でまとめる
  3. 作文とならないように文書を書く
  4. 自分にしか書けない内容であり、誰が読んでも分かること
  5. メモを持って街に出よう

本書を読み、これから自分がどうしていこうか、この読書で何を学んだか、学んでどうするかと考えてみた結果、、

シンプルに言えば、

毎日書くことを徹底するようにしたいと思いました。

それではです。

書きたいのに書けない人のための文章教室

書きたいのに書けない人のための文章教室