鳥の日記

いろいろと書いていきます。

鑑賞後すぐにこの映画のサントラ買ってしまいました。-はじまりのうた

f:id:tasumania0930:20150301134315j:plain

ふと、最近、CDアルバムを買ってないな~と思いました。かつては自分の中高校生時代(2001年~2007年頃)は自分自身そんなに音楽好きではなかったにもかかわらず、平均月に2枚くらい好きなバンドの新譜の発売のタイミングや友人からのお勧めで3,000円くらい支払って買っていました。クラスの中でCDの貸し借りなんかもさかんに行われていた記憶があります。自室の本棚のなかにはしっかりとCDを置くスペースというものがきちんと作られていました。

 

そこで今回観た「はじまりのうた」の話です。音楽をテーマとして扱っている作品で、音楽を通して人と人とが繋がっていき、一度挫折した人物たちが音楽によって再度立ち上がっていくというストーリーとなっています。魅力は劇中の音楽への本格度です。主演のキーラ・ナイトレイの歌声は素晴らしいですし、ボクは名前を聞いたことがある程度だったマルーン5というアメリカの有名ロックバンドのボーカルであるアダム・レヴィーンキーラ・ナイトレイの恋人役として出演しています。当初、えらく歌の上手い役者だな~と関心していたら、本物の歌手だったんですね。

また、この作品の魅力のもうひとつがニューヨークを舞台にしていることです。ニューヨークの街角でゲリラ的にレコーディングしていく場面のひとつひとつが、カメラの撮り方が上手いのか、編集が上手いのか、ものすごく生き生きした映像の連続で胸が震えてきます。たぶん、ボク自身が最近ニューヨークへ行ってきたことも感動を後押ししてくれていたのだと思います。あわせて、とても良い映画体験でした。

タイトルにしたように、鑑賞後すぐにこのCDアルバムを買ったのは映画鑑賞をして感動したという体験があったからだと思います。CDアルバムを買ってただ聴くだけだとどこか物足りなく、購入まで踏み切ることができません。なにか「聴く」に加えてなてもうひとつ欲しかったのです。かつて、友人とのCDアルバムの貸し借りも感想を言い合うことでさらに楽しめるという「体験」がありました。このように、そうか「体験」だ。と気付けた作品でもありました。

 

オススメです!

 

最後に、恋人同士がひとつの音楽を二人で聴く(イヤホンシェアと呼びたい)テクニックは是非一度実践してみたい。これが例のアイテムです。安い。

詳しい内容は観てからのお楽しみです。

 

 

 

はじまりのうた-オリジナル・サウンドトラック

はじまりのうた-オリジナル・サウンドトラック