鳥の日記

いろいろと書いていきます。

【ニューヨーク旅行記 ⑸】ニューヨーク市民のように生活してみる。

年末年始、ニューヨークへ行ってきました。

長いフライトを終え。

初日にメトロポリタン美術館へ行ってきました。

【ニューヨーク旅行記 ⑷】メトロポリタン美術館へ行ってきた。 - 鳥の日記

そもそも、このニューヨーク旅行を決めたのは12月26日ということもあって航空チケット確保も苦労したけど、なによりも苦労したのは宿泊先です。どこでもそうですけど休暇中のホテルの予約は大変です。マンハッタン中心部のホテルはほぼ満室。チケットは買ってしまった、さてどうしよう。

結果からいうと宿泊先はみつかりました。

場所はブルックリンです。

ブルックリンにあるゲストハウスです。

ブルックリンは、ニューヨークを代表するタイムズスクエアやセントラルパークがあるマンハッタンから少し離れたところにあります。

f:id:tasumania0930:20150101235642j:plain

f:id:tasumania0930:20150101235631j:plain

f:id:tasumania0930:20150101235927j:plain

f:id:tasumania0930:20150102000147j:plain

f:id:tasumania0930:20150102000115j:plain

f:id:tasumania0930:20150102000550j:plain

f:id:tasumania0930:20150102000355j:plain

f:id:tasumania0930:20150102000426j:plain

f:id:tasumania0930:20150102000550j:plain

ニューヨーク市5つある区の中で最も人口が多い地区ということで、同じニューヨーク市マンハッタンと比べて落ち着いた街並みで住みやすい閑静な住宅街という印象です。朝、ランニングしている人や犬の散歩している人が目立ち、夜になると外を歩く人はあまり見かけなくなります。治安は良いほうだと聞きました。なるほど、住みやすいといわれるだけあるなと思いました。

今回の旅行の目的地は全てマンハッタンにあったのでそこに宿泊したほうが観光という面においては便利だったでしょう。けれど、少し離れたブルックリンに宿泊することで旅行者ではなく現地の生活者になるような体験ができて良かったと思います。

 

それではです。