鳥の日記

いろいろと書いていきます。

【日常メモ】雨が降ると元気がでてくるはなし、ロンドンで暮らそう。

晴れた日と雨の日の大きな違いと言えば、空の明るさだと思う。「きつねの嫁入り」といったように、天気雨もあるけれど、大体は雨が降ると空は暗い。

タイトルで述べたように、ボクは雨が降ると元気がでる。晴れた日よりも雨の日の方が元気がある。言い方を換えれば、気分が上がる。いや、気分が勝つ...

それは、空の気分にボク自身の気分が勝利するからだ。どんよりとした空模様を眺めてみると、なんだか安心するのだ。「コイツには勝ってると。」その安心がボク自身の気分上昇に繋がってくるのである。

とすると、日本に暮らしている限りはボクの気分は優れない。それは日本の気候では、雨の日よりも晴れの日、太陽がギラギラしている日の方が圧倒的に多いからだ。

ということで残念ながら、ボクは日本人でありながら、愛すべき日本のフォーシーズン、いわゆる四季を楽しめない。夏の暑い晴れも、冬の太平洋側特有の無味乾燥な晴れ模様も大嫌いだ。梅雨のこの時期だけは少しホッとする。

☆☆☆

よし。イギリスに住もう。都会暮らしがしたいからロンドンにしよう。

あの世界中から非難殺到の一生避けることのできないどんより気候が好きだから。

 

 

A02 地球の歩き方 イギリス 2013~2014 (ガイドブック)

A02 地球の歩き方 イギリス 2013~2014 (ガイドブック)

 

 

 

Complete

Complete