鳥の日記

いろいろと書いていきます。

【日常メモ】朝が苦手なボクは、フトンから玄関まで15分

昔から朝が苦手です。

朝、その日の業務を完璧に全うするために1分1秒でも多く睡眠時間を確保したいと考えているのか、それともただ目覚める意志が著しく低いのか、、

どちらかといえば圧倒的に後者であることは、はっきりと自覚しています。

それでも前者の考えを朝が苦手な自分の言い訳としていたいため、それと会社に遅刻しないため、どうしたらいいのかと自問し導き出した答えは「起床〜出発」の「〜」の時間をいかに短くするかです。

一般的に「〜」にすることは

  1. トイレ
  2. 顔を洗う(髪型セット、ひげ剃り、歯磨きなど)
  3. 朝食をとる
  4. 着替える(寝巻からスーツへ)
  5. 荷物の準備
  6. その日の運勢チェック

まずボクは3と5の作業をカットしました。

むかしから今もずっと、朝食は大事であると声高に叫ばれていますけれど、食べると通勤中の電車内で便通に襲われることを何度も経験しているほどの弱い胃腸をもつボクには朝食は不要なのです。

5は前日の夜までにチェックを済ませてあるので不要です。

1のトイレに関しては避けようがなく短縮を苦心しても大した効果はないのでそのままです。4も同様で、前日までに着るスーツの準備くらいしかできることはなく大した短縮にはなりません。

ここまでくると、2でなんとかするしかないということに気が付くでしょう。

短縮のためのキーワードは「デュアルタスク」=(2つのことを同時に行なうこと)です。

まずは歯磨きです。歯磨きと同時に行なうことは、トイレ(もちろん座る)と髪型セットです。調子の良い時には、着替えとも同時に行ないます。トイレとはもっとも親和性が高いため、もっぱら「歯磨き+トイレ」の「デュアルタスク」です。

こうなると残されたタスクはひげ剃りと髪型セットです。もちろん両者も「デュアルタスク」します。

これは少々難易度が高く、慣れないうちであると急いで焦っている時間ともあって出血の恐れがあります。ボクのひげ剃りの愛用品は「ジレットフュージョンプログライド」で5枚刃のT字型のカミソリです。いくら性能の高い安全カミソリとはいえ、手を誤ることで怪我もします。それならば、電動シェーバーを使った方が良いのではと思うかもしれません。ただ、短時間で剃り上げるためには「ジレットフュージョンプログライド」が欠かすことのできないアイテムです。

シェービングしながら行なう髪型セットの作業はドライヤーです。利き腕の右でひげを剃り、左でドライヤーを持って熱風を頭髪にあて整えていきます。

すると、

  1. トイレ+顔を洗う(髪型セット、ひげ剃り、歯磨きなど)デュアルタスク【9m】
  2. 着替える(寝巻からスーツへ)【3m】
  3. その日の運勢チェック【0m】

省くとこは省き、デュアルタスクを駆使することでざっと12分で出発準備は完了しました。余った3分を調整時間にあてることで緊急事態の発生に際しても、万全の対応が可能となります。

これで「〜」を15分にすることができます。

「〜」の短い時間を長ーく考えるよりも

はやく朝きっちりと起きる意志を身に付きたいものです。

 

ジレット フュージョン プログライド マニュアルホルダー 替刃2個付

ジレット フュージョン プログライド マニュアルホルダー 替刃2個付

 

 

 

誰でもできる! 「睡眠の法則」超活用法

誰でもできる! 「睡眠の法則」超活用法