鳥の日記

いろいろと書いていきます。

【日常メモ】牛丼を喰うことについて語るときに僕の語ること

「なんてしょうもないタイトルをつけてしまったんだ。」と後悔していることはもう忘れることにして、とにかく書き続けていきたいです。書きたいんですよ、牛丼について。

今も昔も牛丼を食べるのはだいたい昼飯時です。朝からはとてもじゃないけどヘビー過ぎて無理、夜だと物足りない。空腹状態ではないけど、昼過ぎの活動のためのエネルギー補充のためにとりあえず、我が胃袋へ詰め込んでおかなくてはならない。そんな時に安くて、短時間で、美味い、牛丼こそが最適なのです。あくまでも僕にとって。

パンケーキなんかについて語ることを「ガールズトーク」と言えば、牛丼について語ることを「ボーイズトーク」と僕は言います。そのボーイズトークの争点といえば「どこの牛丼が一番美味いのか?」または「君はどこの牛丼屋さんが好きなのか?」になってしまうのです。

あなたはどこですか?

ということで各社の看板牛丼を並べてみます。

 

吉野家 

f:id:tasumania0930:20140605212619j:plain

牛丼並盛300円(税込)

元祖牛丼屋ってイメージです。玉ねぎのシャリシャリ食感が他店にはない魅力だと思っています。値段は少々高めかなと、他店と比べてメニューの種類が少なめで、牛丼が食べたいと思い立ったときに行きます。

松屋

f:id:tasumania0930:20140605212811j:plain

牛めし並盛290円(税込)

牛丼にこれといったイメージはありません。みそ汁が付くってことくらいかな?自販機設置で便利なことや定食がしっかりしていることが好感を持っています。数あるメニューの中ではカレーが好きです。トッピングをいろいろ乗せたやつよりも、スタンダードな正統派カレーが好きです。

すき家

f:id:tasumania0930:20140605213105j:plain

牛丼並盛250円(税別)270円(税込)

安い牛丼ってイメージです。ここも松屋さんと同じく、牛丼にみそ汁が付いてきます。牛丼って気分じゃない時に入ってしまったときにでも、ネギトロ丼があったり、中華丼があったりとメニューがバラエティに富んでいます。店ごとや時間帯で牛丼のクオリティにバラツキがあると思っています。クオリティ100%の時は美味いです。

なか卵

f:id:tasumania0930:20140205160844j:plain

牛すき丼350円(税込)

知らなかったんですけど、牛丼辞めたんですよね。少々お高め、和風牛丼が好きだったんだけどな。うどんや親子丼を食べたい時に行きます。今度、牛すき丼にチャレンジしてみようと思います。自販機設置の店舗もあります。メニューも様々で、提供されるのがお冷じゃなくて、冷茶(緑茶)なところに好感を持てます。さすが和風牛丼屋です。

 

味、メニュー、価格、雰囲気などなど、それぞれにそれぞれの魅力があって一番はどこかなんて決められません。

ボーイズトークの問題点は答えが出ないことです。答えがでないことで、それぞれがモメて喧嘩をするようなことはありません。なぜなら、みんな楽しいからです。

さあ、牛丼屋さんへ行こう。