鳥の日記

いろいろと書いていきます。

【日常メモ】休みの日はなるべく家でゆっくりしたいです。

20代前半サラリーマンをやっております。基本、月〜金曜日に働き、土日曜日は休みをとっています。いわゆる、週休2日(土日休)の勤務形態です。

まず私自身の性格について申し上げておくと、のんびり屋であり、人見知りであり、皆なワイワイする飲み会は苦手な生まれながらの引きこもり体質の人間であることです。

仕事について。平日は6時半に家を出て、会社に到着するのはちょうど8時、通勤時間はドアtoドア1約1時間半。仕事を終えて家に到着するのはだいたい22時近くになります。睡眠時間を大切することを信条としているというか、1分でも多くの睡眠時間を欲しているため、日付の変わるころにはだいたい就寝しています。

世の中には、もっと激しい勤務形態の仕事をしている人もいれば、残業、残業で毎日終電で帰っているような人もいて、「お前なんか恵まれているよ!」なんて言われるかもしれないですけど、はっきりとさせておきたいです。

ぼくにとって、今は、自由な時間がとても足りないです!!!

「だからこそ、休みの日くらいは自由にさせてくれ、いや、下さい。」というのがこの長々とつまらない文章のなかのメッセージであります。

休みは自由に、ゆっくりと読書したり、映画を観に行ったりしたいのです。眠たくなったら昼寝、なんて生活を送りたいのです。

会社の上司など、先輩にあたる人たちからは、「こんなんでいいのか?」「楽しいのか?」とか「俺の若いころはなあ、えjwfhうぇいcjんdkじぇうぃふぃ」なんて言われます。

こんなんでいいのか?って自問することもありますけど、迷った時は「自分が思う楽しい方向へ」を主義にしてきたのだから、それを携え突き進んでいこうと思っているのです。