鳥の日記

いろいろと書いていきます。

映画

「それでも、生きてゆく」を思い出した、共通していることは?-恋人たち

橋口亮輔監督の最新作です。これまで「ハッシュ」「渚のシンドバット」「ぐるりのこと」などがあり、ボクもこの3作を観てきました。そしてどれも好きな作品です。ボクの考えているなかですが、日本映画界を2つの世界に分けると、1つ目の世界で制作される…

現代の戦争と新しい仕事-ドローン・オブ・ウォー

映画『ドローン・オブ・ウォー』予告編 - YouTube 戦争映画について語るとき、どうしても「反戦」「戦争はいけないものだと思います!」っていうテーマは避けられないものですが、今回では「仕事」っていう切り口で書いていきたいと思います。 監督はアンド…

旅と旅行 -私に会うまでの1600キロ

まずは本作のチラシにあったコピーを引用します。 人生にはバカなことをしなきゃ、乗り越えられない時がある これに加えて「旅」というワードが与えられたら大体どんな映画かと分かりました。これは批判的なコメントではなく、むしろ観に行こうと思うように…

戦争と国と家族についてちょっと考えるきっかけになった-アメリカン・スナイパー

映画『アメリカン・スナイパー』予告編 - YouTube クリント・イーストウッド監督の新作映画です。かなり話題沸騰中で、興行成績も自身の監督として長いキャリアで過去最高記録となった作品とのことです。 実話を基にして作品で、イラク戦争で伝説のスナイパ…

音楽によって再生し復活していく-君が生きた証

その日は特殊な体験をしました。同じ日に2本の映画を鑑賞して、狙ったわけではなくどちらも音楽をテーマとして扱った作品でした。そしてどちらも面白い! ちなみに午前中には観たのがこちら 鑑賞後すぐにこの映画のサントラ買ってしまいました。-はじまり…

鑑賞後すぐにこの映画のサントラ買ってしまいました。-はじまりのうた

ふと、最近、CDアルバムを買ってないな~と思いました。かつては自分の中高校生時代(2001年~2007年頃)は自分自身そんなに音楽好きではなかったにもかかわらず、平均月に2枚くらい好きなバンドの新譜の発売のタイミングや友人からのお勧めで3,000円くらい…

【鑑賞メモ】her

今作の観賞後、「所有」というワードが気になりました。恋愛関係において「この女は俺のもの。」のように、男性側は女性側を「所有」するという感覚を持つことが多いと聞きます。男性側にとって女性は、高級車に乗るように超高層マンションに住むことのよう…

【鑑賞メモ】金髪の草原

「夢」っていうとボクは、寝ている時にみるものと目標をもっと大きくした願望に近いものの2つがあると思っています。個人的にどちらの「夢」も好きではありません。前者については、過去の失敗のフラッシュバックやこれから起こる最悪の事態の夢ばかりみて…

【鑑賞メモ】LEGO®ムービー

はじめに ボクは中途半端な人間だ。以前までは、普通な人間だと言っていた。しかし、小さじ一杯程の謙遜とまだまだ自分は未熟で成長の途中であるという向上心を持った若者像を相手へと伝えるため、普通から中途半端であると変えて宣言している。学生時代、学…

【鑑賞メモ】思い出のマーニー

はじめに まず、この映画に対して持った感覚は「この映画好きだな。」てことだ。とにかく、感覚的に「この映画好きだな」と思ったのだ。同じことは近年の邦画であると、「百万円と苦虫女」や「桐島。部活辞めるってよ」でも味わってきた。それら挙げた映画の…

【鑑賞メモ】箱入り息子の恋

市役所に務めて13年、これまで昇進もなく、仕事はずっと同じ記録係。趣味は貯金、35年間童貞で実家暮らしである主人公、天雫(あまのしずく)健太郎。彼を心配する両親の計らいでお見合いをすることに。そこで知り合うこととなる今井菜穂子に恋をする健太郎…

【鑑賞メモ】トランセンデンス

人工知能の研究開発の第一人者であるウィルは、反テクノロジー過激派組織の凶弾に倒れてしまう。しかし死の直前、ウィルの頭脳と意識はコンピューターにアップロードされていて、彼自身はコンピューターの中で生きていた。ネットワーク化されることにより、…

【鑑賞メモ】百万円と苦虫女

大学卒業後、就職活動に失敗した鈴子は実家暮らしのアルバイト生活。そんな彼女がひょんなことから前科持ちになってしまった。実家にも、住んでいる街にも、居辛くなった彼女は、100万円貯まったら次の場所へ移り住むという旅に出ることになる。海のある…

【鑑賞メモ】グランド・ブダペスト・ホテル

2014年6月6日(金)公開 ウェス・アンダーソン監督の最新作。過去作には「ザ・ロイヤル・テネンバウムズ」や「ダージリン急行」最近の作品では「ムーンライズ・キングダム」がある。これまでの作品の特徴としては、1枚目の写真でも分かるようにまるで絵本…

【鑑賞メモ】X-MEN:フューチャー&パスト

2014年5月30日(金)公開 X-MENシリーズの最新作。監督は前作「X-MENファーストジェネレーション」にも携わったブライアン・シンガーで本作はその続編となっている。 時は2023年、壊滅寸前にまで陥った地球が映し出されるシーンより始まる本作。人類の…

【鑑賞メモ】WOOD JOB!(ウッジョブ)~神去なあなあ日常~

主人公である高校生、平野勇気の大学受験の失敗から始まるこの映画。大学進学が決定している友人たち、彼女からは別れを告げられる。失意の彼がひょんなことから、生まれ育った都会を離れ、携帯は繋がらない、若者もいない遠い田舎の村での林業に従事するこ…

【鑑賞メモ】アメリカン・ハッスル(20140202)

この映画のタイトルを初めて見聞きした時、これはきっとアクション映画なんだろうなと推測したのは、きっとボクだけではないだろう。ハッスル(HUSTLE) = 詐欺(俗語)なんだそうだ。そう、詐欺。今作は、様々な仕掛けが繰り返され、登場人物たちの詐欺師やF…

【鑑賞メモ】ゼロ・グラビティ(20140112)

「トゥモローワールド」などで知られるメキシコ人監督、アルフォンソ・キュアソン監督の新作、舞台は宇宙、ミッションを遂行していた3人のアメリカ人宇宙飛行士に思わぬ事態が発生し、地球へと変える手段が失われてしまう。そんな状況下で懸命に生還を試みよ…

【鑑賞メモ】トウキョウソナタ(20131208)

舞台はトウキョウ。線路沿いのちいさなマイホームで父、母、息子2人で暮らす家族の物語だ。変哲もないどこにでもある家族、むしろ恵まれている家族、そんな家族が崩壊する。誰かがそうしたわけでもない、気付いたらこの家族は崩壊していた。いや、おそらく…